チェリーはデスクの素材として優秀

デスクにもオススメの木材!チェリーの木材とは?

チェリーはウォールナットと共にとても人気のある北米原産の美しい木材です。家具やフローリングなど様々な用途に使用されていますが、チェリーならではの魅力がデスクにしても引き立ちます。

特筆した経年変化を持つ木材

チェリー材の最も大きな個性は、年を経るごとに変わる色の変化です。チェリー材は無垢材の中でも特にこの経年変化のスピードが早い木材となります。また製材したての新しい頃の淡いピンクがかった柔らかいブラウンも、チェリー材特有の清楚な美しさがあり大変魅力的ですが、少しずつ艶と深みのある赤褐色に変わる過程も見る者を魅了します。その使い込めば使い込むほど風情が出るチェリー材の性質は、自分だけの特別な存在でもあるデスクやチェアにすることで更に身近に感じることができます。チェリー材の経年変化後の飴色の濃い赤褐色の風合いは、スタンダードかつ上品な個性が感じられ、年齢や性別を問わず世界的に高い人気を誇り、家具の全てをチェリー材で揃える方もいるほどです。

平均的な性質を持つオールラウンダーな木材

チェリー材は見た目の美しさこそ最高クラスですが、その他の分野の性質については一般的な家具などに使用される木材の中でも極めて平均的な性質を持っています。つまり扱いやすく加工しやすい為、家具にとても向いている木材なのです。加えて特別なメンテナンスが必要ないので、あまり木材のことに詳しくない方にもオススメです。また、滑らかな触り心地と水への強さ、高い耐久性を持つ素材なので、チェリーを汚れやすいデスクやテーブルなどに指定する方は少なくありません。ただし紫外線による色の変化が顕著な木材なので日焼けには注意が必要です。日の当たる部屋でデスクの上に物を置いたまま長く放置したりするのは跡がついてしまうので避けましょう。

流通量が多く人気が高いので種類が多い

チェリー材は木材の中でも人気がある上、癖がなく扱いやすいことから多くのメーカーが取り扱っています。その為、豊富なデザインから自分の気に入った商品を選ぶことが出来るのです。逆に流通量の少ない特殊な木材の場合、せっかく気に入ったデザインを見つけてもメーカーやブランドが取り扱っていない為、選択肢が少なくなります。特にデスクなど見た目の美しさだけでなく使い心地も重要視される家具は、少ない選択肢の中から選ぶと双方の両立が難しいのでオススメできません。また、購入した家具に合わせて他のものを揃えたいと思った時にもチェリー材なら多くの種類の家具を取り揃えることが可能ですし、望めば自分のセンスで部屋ごとカスタマイズすることもできます。

デスクダンの引出しの前板に金具を使わず組み込まれた取手は、自然に指が掛かりやすく、使い勝手がよいように製作しています。 厳しい自然に耐え抜いた原木を職人が選定し、家具になるまで手間暇を掛ける。 専門のスタッフによりご自宅の間取りやお好みにに合わせて商品のご提案を行っております。 経年劣化も楽しめる!チェリー材のデスクは「KAGURA」がおすすめ

Comments are closed.